はぐくむ

ちいさな いのちをはぐくむ ちいさな日記です

1歳児のママに必要なスキル その1 未知とのコミュニケーション能力

ずいぶんお久しぶりの更新です。 小さな王子さまは靴を履いて歩き、スプーンを使って食べ絵本を楽しみ、いないいないばあ〜を自分でやって自分でウケる。なんて技も身につけてまいりました。 最近は〇〇したい!! の欲求を全身でうったえる。ことも覚えてき…

初めの一歩

月に人類がおろした一歩。 ベルリンの壁が壊れて向こう側に踏み入れた一歩。 異国の地に希望を抱いておろした一歩。 彼の歴史的一歩はなんでもない日のなんでもない時間にやってきた。 お風呂で大好きな「いーとーまきまき」を歌った後、バスタオルに包まれ…

夜泣きな夜

満月の月明かりが窓の外を静寂で包み込み、草の葉に残された夜露は光る結晶へと姿をかえる時間。 何の予定も約束もしていないのに彼は突然現れる。 はじめは彼の訪問に驚きうろたえたのだが、最近はまたきた。やれやれとゆっくり構えられるようになった。 彼…

おへその下から恥骨に向けて身体の真ん中をはしるキズは今日もチクリと痛む。 雨の日や少し寒くなってくると無意識に撫でていることもある。 あの日が幻ではなく本当にあった優しい時間だった証。 私の幼い身体はあの時激しく抵抗した。 首の筋肉がもうこれ…

創造のそばに

「踊ること」をつかって1年前と同じ仕事をしています。 正しく言うと同じところからの同じコンセプトでのオファーで中身は昨年と違う味付け。と言う感じかな? 実はあと11年先までこのお仕事の依頼を受けております。 この先、創造がこんこんと湧き出る泉を…

立ち上がる

生まれたてのか細くシワシワの足は8ヶ月の日々を重ねて大地を踏もうとしている。 まだ柔らかいその足の裏は頼りなく、まだガクガクのその膝は不安定で、何かにつかまっていなければ、何かにしがみついていなければ、誰かに見守っていてもらわなければ危なっ…

好奇心とよだれ

人の成長を促すのは「好奇心」と 「よだれ」である。 それは滝のように彼の口元を流れています。 抱っこをすると私の左肩はいつも濡れて、抱っこ紐のカバーも湿り、小さなタオルが手放せませんし毎日3枚ほどのスタイを洗濯します。 誰かが食べる姿を見るとい…

いまここを楽しむ

電車の中で妊婦さんに席を譲ったら、すぐにスマホを取り出して見ていた。 なんだか残念だ。 こんな記事をSNS上で目にした。 その後、みんなのやり取りが始まり、その妊婦さんはどうすればよかったのか?ということに ・妊婦さんには座ってお腹を撫でながらに…

誰かの初めてに立ち会える日

今日 初めて寝返りができました。 これまで天を眺めていた彼は自分の力で、自分のタイミングでくるりと返り、世界には色とりどりの花が咲いて、蝶や小鳥が楽しげに飛び交っていることを知りました。 覗かれるのではなく、向き合うことを知り見上げることを知…

目覚めぬ指

人生初めての帝王切開にて男の子を授かり4カ月が経ちました。 これまで、ありがたい事に病気らしい病気もせず、医療とは離れた生活を送っておりましたので、身体にメスを入れることなど想像もしていませんでした。帝王切開手術では 当然ですが、痛みを伴うこ…

完全無敵のモテ期

ぼくが微笑うと小さな女の子も、かわいい女子高生も凛としてるあの美人のお姉さんも、60年前ぼくのお肌と同じくらい張りのあったであろう熟したお姉さんもみーんな「かわいい〜!!」って言ってくれます。 あたまをなでなでしてくれて、ほっぺをムグムグ、足…

はじめまして!

はじめましてご縁がありまして、ママのおなかにやってきました。生まれる前にぼくが苦しくなっちゃったサインにお耳の大きな先生が気づいてくれて、すぐに助けてくれました。無事にママのおなかから出られたぼくにママは 「はじめまして」とほっぺにキスして…

命名

生まれたての命は透き通る湖のような目を開いて、お母さんはこんな顔をしていたんだね。ぼくのことをよろしくね。と語りかけます。そのシワシワのおててが、あんよのなんと愛おしいことでしょう。胸に抱くと何の迷いも疑いもなく、身をゆだねて微笑みをうか…

誕生 終幕

目が覚めると身体が小刻みに震えていました、自分の意思ではどうすることもできずそれはだんだん大きくなって私の身体を震えが乗っ取っていきました。不安と恐怖が一気に襲ってきて、目の前もぼんやりスモークがかかっているようでした。身体から剥がされる…

誕生 2幕

ストレッチャーから見える廊下の天井には、蛍光灯が冷たく光っていて夜中の病棟は静かなトンネルでした。ドラマや映画で観るシーンは、知らせを聞いて慌てて駆けつけた、家族や愛する人に見送られながら手術室へ向かう。っていうのが定番ですが、現実はなか…

誕生! 1幕

あれよあれよと入院して、いわれるがままモニターをつけて観察すること1時間。外で診ていただいたU先生がいらして「担当させていただきます。Uと申します。今の状況と今後のことを説明しますね。」とても渋くていいお声でお話ししてくださいました。このU先…

あれよあれよと 入院。

妊娠38週目、もういつ生まれてもいいよー。しかし、なかなか下がってきません。モニター観察していると、心拍が落ちることがありました。姿勢を変えて、すぐに回復しましたが、緊急の時に筋腫が邪魔して対応できないとのことで、大きな病院を紹介されました…

大きなおなかが抱える、小さな悩み

つま先から指先まで神経を研ぎ澄ませ、創造を表現することに取り憑かれて生きてきました。というと、大げさなのかもしれませんが、身体を動かすことを仕事としています。ですから、ボディケアーやメンテナンスが歯を磨くことと同じように、日常に溶け込んで…

運動してください。下がってませんよ!

妊娠35週に入りました。おなかも重く、足元も見えないので動きもゆっくり。肋骨まで届きそうな力強い胎動にイタタタっと声をあげて、よいっしょ!の掛け声が違和感なく出てくるようになりました。体重増加もここのところは赤ちゃんの分だけぐらいにとどまり…

おかげさまで。

舞台や芸術にかかわるお仕事をさせていただいています。 昨日はお仕事で30人ほどの子供達と触れ合う時間がありました。 発熱と吐き気で体調が悪く、1時間遅れの楽屋となっている稽古場入り。 全くこんなこと初めてです。 外は冷たい雨でどんよりムード。わた…

期間限定

久しぶりの更新となりました。 気がつけば新年を迎えております。 昨年の秋から土日もたっぷりのスケジュールで、ややオーバーワーク気味でした。 それが原因なのか、妊娠後期にきての貧血が原因なのかわかりませんが、年末年始のお休みに入ると体調がガタガ…

妊婦さんになると多くの人の優しさ、サービス⁉︎ に触れる機会をいただきます。スーパーで買い物をしたら、たいてい袋詰めをしてもらったり、買い物かごを運んでもらったり、お車までお運びします!なんてサービスも受けます。駐車スペースも入り口に近いとこ…

おなか触ってもいいですか?

7ヶ月になって、おなかもなかなか立派になってきました。誰がどこから見ても、妊婦さんです。最近、一緒に仕事をする20代の男の子が 「おなか触ってもいいですか?」と、ちょっぴり恥ずかしそうに言ってきました。妊娠は期間限定なので、今しかできないこと…

扉を開けるまで。

ついこの前までおなかにいて、トイレまで追っかけていつもくっついていたのに。今日は大切な子の1人が自分で選択した道への挑戦日。1人で出かけて行きました。 まいにちおっぱいをあげて、おむつを替えて、手をつないで歩いた日がとても愛おしく感じます。手…

逃げ回る胎児くん

このところ休日も仕事や学校行事で忙しかったので、月曜日だけどお休みをして、妊婦健診へ。産婦人科は心地よい照明と音楽が流れ、淡い色の壁紙はふんわり暖かい。掲示してあるポスターやマタニティーヨガ、母親学級の案内は、集中して読むにはいい具合の文…

こころ

なんて激しく美しく儚くやさしい愛にあふれているのでしょうhttps://m.youtube.com/watch?v=ObhawhCWYZoこころわたしのこころは湖水ですどうぞ漕いでお出でなさいあなたの白いかげを抱き玉と砕けて舟べりへ散りましょうわたしのこころは灯火ですあの扉を閉め…

妊婦と秋の闘い

つわりがおさまったのが9月。それまで、午後の紅茶 ストレート しか口にできなかった生活が一変して、なんでも美味しく食べられるようになった9月。暑くもなく、心地よい季節の秋。妊婦にとっても過ごしやすい時間です。コスモスの花や木々の葉も色鮮やかに…

満月の日

今日は満月。月の光でうっすら明るい夜です。おなかも満月のように大きくなってきました。ひと目で妊婦さん!と誰もがわかるようになり、スーパーのレジ係の方がカゴを運んでくれたり、人の親切に触れる機会もたびたび。赤ちゃんや同じくおなかにはぐくむ方…

おなかに帰る⁉︎

末っ子ちゃんの赤ちゃん返りが日に日に増してきました。 エコーの写真を何度もみたり、おなかに話しかけたり、なでなでしてみたり。 楽しみにしている時もあるのですが、そうかと思えば、おかあ〜さん!おかあーーさん!と何度も読んでみたり。 わたしの洋服…

会いたくなったので…。妊婦健診

予約制の妊婦健診を進めている産婦人科に、予約より2日早くフライングの妊婦健診にいきました。仕事の都合が午前中ぽっかり空いたこともありましたが、なにより前の晩から元気に動く (わたしはねむりたい!) 赤ちゃんにとても会いたくなったのです。会うと言…

母という女性

母ほど自身と他者とが曖昧な女性はいない。そんな言葉を目にした。 なるほど。そうかもしれないと納得できた。命を宿して自身の中ではぐくむ間、自分の身体だけどそこに他者の身体も存在する。 産むことで身体は離れていくが、自身の血液を与え他者をひたす…

胎動

長かったつわりもどこかへ行ってしまったようで、快適妊婦ライフの到来です。安定期に入りました。 心も安定です。つわりの間は横になることが多く、仕事や家事もままならないどんよりでした。 パートナーに代わってくれ〜!と叫んだり、小さな言葉の端々に…

はぐくみ中 おおきくなるもの

いのちをはぐくむ間いろんなものが、今までよりおおきくなります。 つらつらと…。おなか…当たり前ですが、最初は㎜単位だったいのちも誕生前には立派に。人が1人入っている のですから、それなりにおおきくなります。経産婦は伸び⁉︎がいいので、おおきくなる…

おなかにだれかいる!

3歳の娘がお休み前に、わたしのおなかに頭をのせてコロコロ転がって遊んでいました。 キャっきゃっきゃ。嬉しそうにしていました。 す〜っと動きが止まり、おなかの一部分にほっぺを押し当てじっとしています。 ゆっくりほっぺを離すとわたしを覗き込んで、…

子宮頸がん検査

母子手帳をもらうと、検診の助成金が付いた券が付いてきます。 1回目は通常の尿検査、エコー、に加えて血液検査、子宮頸がん検査がもれなくついてきます。 各自治体で違うのかもしれませんが、わたしの住む地域ではどの妊婦さんも受けられます。 検査率が低…

はぐくむ

はぐくむ という言葉が好きです。養う、育てるではなく、育むでもなく、 はぐくむ です。両端の文字にはクルリとわっかができて、中2文字は同じ形なのだけどちょっとちがう。眺めていてとても落ち着くのです。 声に出す時は、は っと大きく口を開けすぐに う…

書いてみようと思います

ちいさないのちを授かりました 何万年もつづく自然の営みの流れの中のほんの「ちいさな」優しい時間に、おおきな 奇跡が起こっていました。 ちいさないのちを授かるというおおきな奇跡、おおきなよろこび。 これから、このよろこびをはぐくむ時間を残してい…