読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぐくむ

ちいさな いのちをはぐくむ ちいさな日記です

妊婦と秋の闘い

つわりがおさまったのが9月。
それまで、午後の紅茶 ストレート しか口にできなかった生活が一変して、なんでも美味しく食べられるようになった9月。

暑くもなく、心地よい季節の秋。妊婦にとっても過ごしやすい時間です。
コスモスの花や木々の葉も色鮮やかになり、心にとっても穏やかになれる時です。
ママが穏やかだとおなかの赤ちゃんにもいいのです。
秋の夜長、月の光にぼんやりするのも風情があります。
異国の話を綴る本を読むのも遠出が難しくなる妊婦にとっては、楽しめる時です。
秋はマタニティーライフを送るのに、ぴったりの季節です。

美味しい食べ物でにぎわう 食欲の秋  を除いては…。

栗やお芋、柿に梨に葡萄、サンマもサバも呼んでいます。
つわりがんばったね〜。これからはなんでも食べられるよー。
赤ちゃんも大きくなるから栄養つけて〜。
運動会のお弁当も家族の誕生日も、ピクニック日和の秋空もみーんな呼びかけます。

甘い誘いにふらふら〜っと揺れてると、待っているのは、母子手帳に貼られた産婦人科の体重増加グラフ。
営業マンなら嬉しい右肩上がりも、妊婦にとっては恐怖のウナギのぼり。
数字を讃える上司ではなく、数字を睨む助産師さん。
かけられる言葉は、よくやった〜ではなく、よく増えた〜。

そして、これ以上ハイペースにならないでくださいねッ!


妊婦と秋の闘いはしばらく続きます。