読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぐくむ

ちいさな いのちをはぐくむ ちいさな日記です

好奇心とよだれ

人の成長を促すのは「好奇心」と 「よだれ」である。

 

それは滝のように彼の口元を流れています。

抱っこをすると私の左肩はいつも濡れて、抱っこ紐のカバーも湿り、小さなタオルが手放せませんし毎日3枚ほどのスタイを洗濯します。

誰かが食べる姿を見るといっそう激しく流れ出し、綺麗なお姉さんに抱っこされるともう止まりません。

 

んん⁉️

 

でも、おかげで初めて食べるものもしっかり消化してくれ、離乳食もスムーズに進んでくれます。

かわいいスタイをプレゼントされたり、作ってあげる楽しみも増えました。

小さな白い歯が生えて、ちょっぴり光る口元でわらう姿はまさに天使の微笑みです。

これを見れば、守ってあげたい!抱きしめてあげたい!と思うのです。

 

「よだれ」によって自分を愛おしい存在にし守ってもらい、ママの離乳食作りのスイッチをONにして、美味しいものを食べさせてもらえる最高の条件を整えるのです。

 

☆☆☆☆☆☆      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    

 

腹ばいになると世界はガラリと変わってきます。

目に映るコロコロした物やキラキラした物、小さな糸くずさえも彼にとっては宝物のようで、

触りたい!手にしたい!そんな好奇心が両手を突っ張り足で蹴って彼を前へ前へすすませるのです。

甘えて私の声のする方へお腹を中心に上手に回転して寄ってきてくれます。

 

それほど広くない部屋ですが、彼の毎日は大冒険。

昨日よりも遠くへ、昨日よりも速く。昨日よりも前へ。

 

自分の意思で動く、動ける喜びを小さな身体いっぱいに表す姿は頼もしくもあります。

彼の溢れる好奇心と流れるよだれは、まさに生きている証であり、生きていく源。

 

小さな命が 大きく成長しています。