読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぐくむ

ちいさな いのちをはぐくむ ちいさな日記です

はぐくみ中 おおきくなるもの

いのちをはぐくむ間いろんなものが、今までよりおおきくなります。
つらつらと…。

おなか…当たり前ですが、最初は㎜単位だったいのちも誕生前には立派に。人が1人入っている のですから、それなりにおおきくなります。経産婦は伸び⁉︎がいいので、おおきくなる幅が広がります。

胸…母乳の準備が着々とすすんでいます。ちょっとほてった感じもします。出産後はあら〜!って感じになって、普段は着れないちょっと胸を強調したデザインの服に挑戦したくもなります。が、グラマラスというより、うしさんって感じ。

足のサイズ…おそらく浮腫みが原因でしょうが、ちょっぴり普段の靴がきつく感じます。夕方や立っていると特に。

下着類…当然おおきくなるものを包むのですからね。わたしはおなかにかゆみが出ることがあるので、ローライズタイプを使用します。しかし、やはり普段のよりはマタニティー用がサポート力があって良いです。最近はいろんなデザインのものがあり、パートナーにとっても素敵な感じのものもあります。おおきく包み込むスッポリ感は安心感にもつながります。

立った時の足幅…気がつくと肩幅!なんてことにもなっています。体が自然におなかをしっかり支えようとするのでしょうね

腰のそる角度…これは気をつけなくてはなりません。腰痛の原因になりますからね。パートナーは一緒に歩く時そっと腰に手を当ててあげると、支えられてる感があり安心できます。つまづきそうな時も、カバーできるので安全です。

歩幅…おなかがおおきくなると歩いている時、自分の足が見えません。とても不安なのでおおきく足を出してしまいます。

寝相…仰向け、うつ伏せが難しいので横向き。足の下にクッションなどを挟むと楽チン。リラックスタイム重い重力からも解放されるので、おそらくおおきく寝ていることでしょう。

態度…はぐくむ貫禄がでてきます。

周りの人への感謝…パートナーはもちろん、見知らぬ人にも助けていただくことが多くなります。世の中捨てたもんじゃない。とおもえます。

いのちへの想い…これはもう!

まだまだあるでしょうね。

あなたのおおきくなるものは何ですか?